レーザー脱毛の仕組み

脱毛というのは、現代人にとっての大きな悩みの1つと言えるでしょう。
多くは女性の悩みとされていますが、最近ではメンズ脱毛という形で男性の間にも広がりを見せて来ています。
ムダ毛が男らしさの象徴、とは必ずしもいわれなくなってきたということです。
そんな脱毛を行う場合、色々な手段の選択肢があります。
まずは自分で脱毛を行う自家脱毛というのを考える事が出来るでしょう。
現在では多くの脱毛グッズが存在しており、自分でもかなり精度の高い脱毛が行えるようになってきました。
毛抜での脱毛、カミソリでの脱毛、除毛クリームでの脱毛などが代表的な手段となります。
ただ、これらの脱毛というのはあくまでも維持的なものであり、何日かすると自然とまた生えてきます。
その度に処理をしなければならず、処理漏れがあるのではないか?と心理的なプレッシャーを感じる要因にもなります。

そういった場合により精度が高く、効果が持続する方法として利用されるのがサロンやクリニックでの脱毛です。
これらの場所で行なった脱毛というのは、人によってはそのままずっと効果が持続することもあります。
サロンとクリニックは医師が行なっているかどうかの違いであり、利用できる器具などにも違いがあります。
一般にサロンでは光脱毛と呼ばれるものが、クリニックではより出力の高いレーザー脱毛と呼ばれるものが利用されています。
そこでここでは、このレーザー脱毛の仕組について紹介します。

Copyright © 2014 レーザー脱毛の仕組みが知りたい! All Rights Reserved.